医師 転職 サプリメント からだと.&司庵日記 親子クラニオ@小岩・2月12日
FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
親子クラニオ@小岩・2月12日
2011/02/05(Sat)
昨年も何回か開催した親子クラニオを、今年もAlma Materのさゆりさんと開催することになりました。
二人とも、できるだけ多くの親子さんにクラニオを体験していただきたいと思っているので、セッション料金を破格に抑え、さらに、ご都合の悪い方はご相談頂ければ二人の日程の合う日を体験会と同一条件で提案させていただくことに致しました。
ぜひ一度体験してみていただきたいと思います。

   *   *   *   *   *   *

日時:2011年2月12日(土) 10:00~13:00
     (上記日時がご都合つかない場合はお気軽にご相談下さい。
     ご希望の日時にセッションできるよう二人の施術者の予定を
      調整させて頂きます。)

場所:minamikoiwa.gif
    JR総武線「小岩駅」南口 徒歩5分

対象:3歳~中学生までのお子様とそのお母様(またはお父様)
    3組限定(3歳以下でご希望の方はお問い合わせください)

料金・時間:二人で5,000円・60分(説明、休憩、お茶の時間含む)

施術者:品田小百合(心と体のセラピスト、Alma Mater主宰)   
     たむらゆりこ(鍼灸マッサージ師、アロマセラピスト、司庵主宰)    
ご予約:下記の中からご希望のお時間をお選びの上、メールフォームまたはコメント欄からお願いします。
      10:00~ 11:00~ 12:00~


   *   *   *   *   *   *

これは自分の体験から思うことなのですが、お子さんにクラニオを…というお話があった場合、私は、最も身近な大人のかたに一緒に受けていただくことを、強くお勧めしています。

どんな治療であっても、子供は身体の反応がとても早いというのは、経験上どなたもお分かりになると思います。クラニオは治療では有りませんが、子供の方が反応が早いという点では同様です。ですが、子供は、子供自身の身体以外にも、自分の健康に関して密接に結びついているものが有るように思います。それは、周囲の大人を含む、外部の環境です。

子育てに深く関わる保護者のかたは、ついつい色々と忙しくなってしまいがちなものです。そんなときほど、子供が言うことを聞いてくれなくなって、バタバタスパイラルに陥ったりしませんか?(…ウチは一番あたふたしていた時期、そんなことばっかりでした…)その、バタバタスパイラルの反対の時間を持つというのが、親子クラニオの体験のひとつの側面であると思ってみてください。
子供の環境である大人も一緒に静けさを体験することで、子供は落ち着きを充分に味わうことができ、そこから子供も大人も本来自分が持っている生命力により深く触れることができるようになります。

親子クラニオ、次回さゆりさんと開催するのはおそらく4月以降になる予定ですので、この機会にぜひどうぞ。
お待ちしております。




お問い合わせ・ご予約は、下のメールフォームまたはコメント欄の「管理者にだけ表示を許可する」機能をご利用ください。
お電話での問い合わせをご希望の方は、セッション中は電話に出ることができないため、フォームからその旨お知らせ頂ければこちらからご連絡させていただきます。
お問い合わせ・お申し込みなどはお気軽に。24時間以内にお返事いたします。
ご連絡、お待ちしております。
スポンサーサイト


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | クラニオ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<クラニオプチセッション@京橋 3月4日(金)開催 | メイン | スマホってやつを買ってみた>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsukaroma.blog110.fc2.com/tb.php/500-decc9212

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。