医師 転職 サプリメント からだと.&司庵日記 1.クラニオは、二人でやる瞑想
FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1.クラニオは、二人でやる瞑想
2010/11/24(Wed)
1.クラニオは、二人でやる瞑想

クラニオって何なのかわからない。
そもそもクラニオって単語が憶えられない。
・・・という声が多いので(というか自分も昔友人から聞いてたときには同じことを思ってました;)、クラニオを一言で表す言葉を考えてみることにしました。
初回はタイトルの「二人でやる瞑想」です。
これ誰かから聞いたのか、自分で思ったのか忘れちゃったんですが、瞑想ができなかった私に(寝ちゃうか雑念が常によぎってるかの二択)「あー瞑想ってこういうものなのかも!」と思わせてくれたのはクラニオです。さらに、瞑想の時間をプラクティショナーさんと言う他者と共有できるのも新鮮な感じでした(共有とは必ずしも「同じことを感じる」という意味ではありません)
二人でやるヨガがタイマッサージなら、二人でやる瞑想がクラニオ(以外にもあるだろうけど)。
100個くらい考えたらクラニオが薄ぼんやり分かるかもしれないなあと思いつつ、まずはそんな感じで、1個目でした。


ということで、いろんな方の印象もぜひ聞いてみたいので、クラニオを受けたことのある方、クラニオをやる側の方、なんかいい言葉があったら、お気軽にコメントお願いします。
スポンサーサイト


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | クラニオのキャッチコピーを考えてみよう | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2.クラニオで、お母さんのお腹の中にいたときの呼吸を感じてみよう&富士山 | メイン | 満月メルマガ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsukaroma.blog110.fc2.com/tb.php/482-fc20ed8c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。