医師 転職 サプリメント からだと.&司庵日記 自律神経紙芝居・その4
FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自律神経紙芝居・その4
2010/10/29(Fri)
「自律神経紙芝居」、第4回です。
最初から読む方は、こちらからどうぞ。



「自律神経紙芝居・その4」


以上のように、不随意であることは、自律神経の特徴のひとつです。
自律神経には、その他にもいくつかの特徴が有ります。

さて、先程から、一口で「自律神経」と言っていますが、実は自律神経には二種類の神経が含まれています。
自律神経紙芝居
交感神経と、副交感神経です。
いくつか例外は有りますが、自律神経が関わるたいていの臓器は、この2つの神経のどちらの影響も受けています。

これを、
自律神経紙芝居
自律神経の二重支配、といいます。

…その5につづく。
スポンサーサイト


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
blogram投票ボタン blogramランキング参加中です。
お気が向かれたら上のバナーかこちらの文字部分のクリックお願い致します♪
この記事のURL | 35点からのカラダまなび | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<脳脊髄液とは | メイン | 11/5 クラニオミニセッション(兼辻クラ)@京橋のお知らせ>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tsukaroma.blog110.fc2.com/tb.php/456-57bf57af

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。